ジョンソン・エンド・ジョンソンの業績推移と最新決算情報

アメリカのヘルスケア企業、Johnson & Johnson(ジョンソン・エンド・ジョンソン)の業績情報です。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは歴史の古い会社で、創業は1886年まで遡ります。1961年には日本国内への進出も果たしました。

コンシューマー向けビジネス、製薬(HIV/AIDS向け薬品等)、医療機器の大きく3つのビジネスセグメントを持ちます。

直近の決算書より財務情報を抜粋しています。企業研究の参考用に活用下さい。

企業概要

項目
設立年 1886年
本社 アメリカ合衆国 ニュージャージー州
従業員数 約132,200
日本オフィス 東京都千代田区西神田3丁目5番2号

 

業績推移

直近のアニュアルレポート(年次決算報告書)より、売上高・利益・流動性・資産回転率をまとめています。

売上高(日本円)は各年年末時点での為替レートに基づいて計算しています。

 

売上高推移(日本円)

 

売上高・利益

 

当座比率・資産回転率

 

直近の決算情報

同社の直近の決算情報です。

2020年Q3の決算情報

2020年11月22日までの3か月間の業績です。

※単位:$Million 2020年Q3 2019年Q3 増減率
売上高 $21,082 $20,729 1.7%
営業利益
利益 $3,554 $1,753 102.7%

事業セグメント毎では、医療機器事業が昨年比で減収だったものの、コンシューマー向けビジネスと製薬事業が増収と業績全体を牽引しました。

原文はこちら

 

 

◎関連記事

P&Gの業績推移と最新決算情報

 

◎関連書籍

 

 

 

おすすめ経済本

医療、自動車、不動産etcの各業界が、テクノロジーでどのように変化しているのが、衝撃でした。「2030年には家が50万円で買えるようになる」、「先端テクノロジーのコンバージェンス」といった新しい概念を学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top