Uber(ウーバー)の業績推移と最新決算情報

北米のWebサービス企業Uber Technologies社(ウーバー・テクノロジーズ)の業績推移です。

企業概要

項目
設立年 2009年
本社 アメリカ カリフォルニア州
従業員数 約22,263
株式公開 上場
日本オフィス 東京都渋谷区神宮前6-12-18

タクシーやハイヤー車をスマホのアプリで呼べる配車サービスや、飲食宅配サービスのUber Eatsを運営しています。

設立は2009年と、数あるIT企業の中でも新しい企業です。

 

業績推移

下記がUber社の直近4年間の業績推移です。

 

売上高推移(日本円)

 

売上高・純利益

 

当座比率・資産回転率

 

直近の決算情報

下記はUber社の直近の業績情報です。

 

2020年 Q3

下記はUber社の2020年3月30日までの過去3か月間の業績です。

2020年 2019年 増減率
売上高 $3,129 $3,813 -18%
営業利益  $-1,116 $-1,106
利益  $-1,089 $-1,162

サービス別ではMobility事業(Uber Rides)が-53%と大きく減少し、Uber Eats(+125%)やUber Freight(+32%)は大きく売上を伸ばしています。

原文はこちら

2020年 Q2

下記はUber社の2020年6月30日までの過去3か月間の業績です。

2020年 2019年 増減率
売上高 $2,241 $3,166 -30.8%%
営業利益  $-1,607 $-5485
利益  $-1,775 $-5,236

北米(-36%)、中南米(-44%)、欧州(-21%)において大きく売上を落とした一方、APAC・アジアは(+30%)と堅調に推移しました。

原文はこちら

 

2020年 Q1

下記はUber社の2020年3月30日までの過去3か月間の業績です。

※単位:Million 2020年 2019年 増減率
売上高 $3,543 $3,099 14.3%
営業利益  $-1,034 $-1,263 -%
利益  $-2,936 $-1,016 -%

サービス別では、「Uber Rides」が$2475 Million(+4.1%)、「Uber Eats」が$527 Million(+120.5%)、「Uber Freight」が$199 Million(+56.7%)と全セクターで増収です。

原文はこちら

 

 

 

 

おすすめ経済本

医療、自動車、不動産etcの各業界が、テクノロジーでどのように変化しているのが、衝撃でした。「2030年には家が50万円で買えるようになる」、「先端テクノロジーのコンバージェンス」といった新しい概念を学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top