シスコの業績推移と最新決算情報

北米大手IT企業のCisco社(シスコ)の業績評価です。

シスコ社から発表された直近のアニュアルレポート(年次決算報告書)より、売上高・利益・流動性・総資産回転率の推移を調べました。

企業研究の参考用として活用下さい。

企業概要

項目
設立年 1984年
本社 アメリカ カリフォルニア州
従業員数 約75,900
株式公開 上場
日本オフィス 東京都港区赤坂9-7-1

シスコは「インフラストラクチャー・プラットフォーム」、「アプリケーション」、「セキュリティ」の大きく3つの事業セグメントで成り立っています。

 

業績推移

売上高推移(日本円)

 

売上高・純利益

当座比率・資産回転率

 

直近の決算情報

2021年Q1の決算情報

シスコ社の2020年10月24日までの3か月間の業績情報です。

※単位:$Million 2021年Q1 2020年Q1 増減率
売上高 $11,929 $13,159 -9.4%
営業利益 $2,570 $3,579 -28.2%
利益 $2,174 $2,926 -25.7%

シスコ社の2021年Q1の業績は、減収減益となりました。

下記の地域別での売上高の昨対比を見ても、アメリカ・EMEA・アジアの全ての地域で減収なので、全世界的にシスコ製品に対する需要が落ちていると考えられます。

原文はこちら

 

◎関連記事

Microsoft(マイクロソフト)の業績推移と最新決算情報

GAFAの業績比較 5つの経営指標を比較 

 

◎関連書籍

 

 

 

おすすめ経済本

医療、自動車、不動産etcの各業界が、テクノロジーでどのように変化しているのが、衝撃でした。「2030年には家が50万円で買えるようになる」、「先端テクノロジーのコンバージェンス」といった新しい概念を学べます。

Scroll to Top