PSAグループの過去10年の売上推移

フランスの自動車メーカープジョー&クライスラー(PSAグループ社)の直近10年間の売上推移です。

日本円での売上高は各年の年末時点での為替レートを利用して計算しています。

 

PSAグループの売上推移

下記が直近10年間の現地通貨ベースでの売上推移です。

→2016年までは売上が成長せず低迷していましたが、2017年にはドイツのオペル、2019年にはフィアット・クライスラーとの経営統合を行った結果、売上が増えています。

 

PSAグループの売上推移(日本円ベース)

下記が直近10年間の日本円ベースでの売上推移です。

 

関連記事

PSAグループの業績を5つの経営指標で分析

 

 

おすすめ経済本

医療、自動車、不動産etcの各業界が、テクノロジーでどのように変化しているのが、衝撃でした。「2030年には家が50万円で買えるようになる」、「先端テクノロジーのコンバージェンス」といった新しい概念を学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top