タペストリー(コーチ・ケイトスペード)の業績推移と最新決算情報

アメリカのアパレル企業、Tapestry(タペストリー)社の業績情報です。

Tapestryという企業名にはピンと来ない人も多いかと思いますが、コーチ、ケイト・スペード、スチュワート・ワイツマンといった有名ブランドを保有する会社です。

2017年にCoachがケイトスペードを買収した際に、企業名がTapestryに変更されたという経緯があります。

 

企業概要

項目
設立年 1941年
本社 アメリカ合衆国 ニューヨーク州
従業員数 約12,450
日本オフィス 東京都港区六本木6-10-1 19階

 

業績推移

売上高推移(日本円)

 

売上高・利益

 

当座比率・資産回転率

 

直近の決算情報

2021年Q1の決算情報

2020年9月26日までの3か月間の業績情報です。

※単位:Millions 2021年Q1 2020年Q1 増減率
売上高 $830.2 $914.5 -9.2%
営業利益  $202.2 $51.6 391.8%
利益  $231.7 $20.0 1158%

2021年Q1の売上高は昨年比で減少に転じましたが、費用を抑えた結果営業利益・純利益共に昨年同期比で増益着地となりました。

原文はこちら

 

◎関連記事

GAP(ギャップ)の業績推移と最新決算情報

Ralph Lauren(ラルフ・ローレン)の業績推移と最新決算情報

 

◎関連書籍

 

 

 

 

おすすめ経済本

医療、自動車、不動産etcの各業界が、テクノロジーでどのように変化しているのが、衝撃でした。「2030年には家が50万円で買えるようになる」、「先端テクノロジーのコンバージェンス」といった新しい概念を学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top