米ExxonMobil、2020年Q1の決算発表

北米テキサス州に本社を持つ総合エネルギー企業ExxonMobil(エクソンモービル)社が2020年第1四半期決算(2020/1/1-2020/3/31)を発表しました。

 

◆決算内容ダイジェスト

・2020年Q1の総売上高は$56,158 Million。対昨年比で約-12.7%の減収

・同期間にかかった合計費用は$56,416 Million。対昨年比で約-5%

・コスト内訳では、Depreciation and Depletion(減価償却費)が$5,819と昨年比で+27.3%と収益を圧迫

・同期間の税引後最終利益は$-770 Millionの赤字減益。昨年同期間は$2,406 Million

・包括利益は$-5456 Million。為替差損が$-5,649 Millionと利益を圧迫

・地域別の売上高では、北米地域:$19,457 Million(-6.7%)、北米以外:$35,677 Million(-12.6%)と北米以外の地域での売上が減少した

 

◆ExxonMobilの2019年の業績評価

リンク:ExxonMobil(エクソンモービル)を5つの経営指標で企業分析 競合分析や業績推移

 

◆原文

Form 10-Q filed by EXXON MOBIL CORP

Read More

 

 

おすすめ経済本

医療、自動車、不動産etcの各業界が、テクノロジーでどのように変化しているのが、衝撃でした。「2030年には家が50万円で買えるようになる」、「先端テクノロジーのコンバージェンス」といった新しい概念を学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top