シェブロンの業績推移と最新の決算情報

シェブロンという会社はご存知でしょうか。

シェブロンは北米カリフォルニア州に本社を置く石油会社シェブロン(Chevron)社で、巨大石油企業の総称とされるスーパーメジャーの1社です。

本記事ではシェブロン社の直近のアニュアルレポート(年次決算報告書)に基づいて、売上高・利益・流動性・資産回転率を調べ見てましたので共有です。

企業概要

項目
設立年 1879年
本社 アメリカ合衆国 カリフォルニア州
従業員数 約48,600
日本オフィス 東京都港区愛宕2丁目5−1

 

業績推移

下記がシェブロン社の直近の業績推移です。

 

売上高推移(日本円)

売上高・利益

当座比率・資産回転率

 

直近の決算情報

2020年Q4の決算情報

シェブロン社の2020年12月末日までの3か月間の業績情報です。

※単位:$Million 2020年Q4 2019年Q4 増減率
売上高 $25,246 $36,350 -30%
営業利益 $-957 $-8405
利益 $-656 $-6,667

2020年Q3に続いて、売上収入の減少幅が大きいです。

費用の抑制は進めているとのことですが、それ以上に売上も減少しているので、赤字着地となっています。

原文はこちら

 

2020年Q3の決算情報

シェブロン社の2020年9月30日までの3か月間の業績情報です。

※単位:$Million 2020年Q3 2019年Q3 増減率
売上高 $24,451 $36,116 -22.3%
営業利益 $-44 $4,049
利益 $-209 $2,580

新型コロナによる影響で停滞した経済活動は、以前としてパンデミック前の水準には戻っておらず、石油製品への需要低下が業績に打撃を与えているとコメントしています。

一方、シェブロン社がかねてより進めている、ジョイントベンチャーや再生エネルギー領域でのビジネスは順調に進展しており、コントロール可能なことは粛々と進めているともコメントしています。

原文はこちら

 

 

おすすめ経済本

医療、自動車、不動産etcの各業界が、テクノロジーでどのように変化しているのが、衝撃でした。「2030年には家が50万円で買えるようになる」、「先端テクノロジーのコンバージェンス」といった新しい概念を学べます。

Scroll to Top