アクセンチュアの業績推移と最新決算情報

欧州系総合コンサルティング企業のAccenture(アクセンチュア)社の業績推移と最新決算情報です。

就職ランキングでは毎年上位に入っている企業で、日本の学生にもとても人気の高い企業でもあります。

元々はアーサー・アンダーセンという会計事務所の中にあるコンサル部門でしたが、そのコンサル部門が分社化し独立して出来た会社が現在のアクセンチュアです。

企業研究の参考用として活用下さい。

 

企業概要

項目
設立年 1989年
本社 アイルランド ダブリン
従業員数 約505,000
株式公開 上場
日本オフィス 東京都港区赤坂1-11-44

 

業績推移

売上高推移(日本円)

 

売上高・利益

 

当座比率・資産回転率

 

直近の決算情報

2020 Q3の決算情報

・2020年Q3の売上高は$10,991 Millionと対前年同月比で-1%。

・営業利益は$1,713 Millionと対前年同月比と同水準(2019年は$1,718 Million)

・純利益に関しても$1,253 Millionと対前年同月比で同水準(2019年は$1,269 Million)

Accentureの2016年-2019年における平均売上高成長率は8.05%でしたので、過去4年間と比較すると2020年は売上の成長率がやや緩やかになりそうな見込みです。

 

直近のニュース

アクセンチュア社から発表されたニュースの中から業績に影響が出そうなものを一部抜粋しています。

Woloxを買収

2021年1月15日、アクセンチュア社はアルゼンチンのクラウド・デジタルトランスフォーメーション企業Wolox社を買収したと発表しています。

2012年の創業以降、Woloxはデジタルビジネスデザインにおいて事業展開を進め、現在では総勢280名の専門家からなる組織にまで成長しています。

なお本買収にあたっての諸条件は非開示です。

原文はこちら

 

Real Protectを買収

2021年1月11日、アクセンチュア社はブラジルの情報セキュリティ企業Real Protect社を買収したと発表しています。

アクセンチュア社の発表によると、ブラジルは今後もサイバー犯罪が増えていく地域であり、南米地域を中心に情報セキュリティ事業を展開する同社の買収は、アクセンチュアのセキュリティ事業を補完する点で重要だとコメントしています。

なお本買収にあたっての諸条件は非開示です。

原文はこちら

 

Opuslineを買収

2020年12月1日、アクセンチュア社はフランスのヘルスケア業界向けの戦略コンサルティング企業Opuslineの買収が完了したと発表しました。

Opuslineはヘルスケア業界やライフサイエンス業界向けのコンサルティングに特化した70名の従業員からなる企業で、同社の買収を通じてアクセンチュアのヘルスケア業界向けコンサルティングの強化を推進していくと発表しています。

なお本買収にあたっての諸条件は非開示です。

原文はこちら

 

End to End Analyticsを買収

2020年11月23日、アクセンチュア社は北米のデータサイエンス企業End to End Analyticsを買収することで合意したと発表しました。

End to End Analyticsは企業のデータ活用戦略に特化した70名の専門家からなる企業で、同社の買収を通じてアクセンチュアのデータ分析領域におけるコンサルティング事業の強化を推進していくと発表しています。

なお本買収にあたっての諸条件は非開示です。

原文はこちら

 

Arcaを買収

2020年11月20日、アクセンチュア社はスペインのエンジニアリング企業Arcaを買収したと発表しました。

Arcaはネットワークの設計構築に強みを持つエンジニアリング企業で、同社の買収を通じて5Gの実装支援やネットワークの運営支援強化を推進していくと発表しています。

なお本買収にあたっての諸条件は非開示です。

原文はこちら

 

SALT Solutionsを買収

2020年10月30日、アクセンチュア社はドイツのテクノロジーコンサルティング企業SALT Solutionsの買収を完了したと発表しました。

SALT Solutionsはドイツの大手製造・化学・自動車企業向けにオペレーション管理システムを導入・維持支援を行う企業で、同社の買収を通じてアクセンチュア社のデジタルマニュファクチュアリングの強化を推進していくと発表しています。

なお本買収にあたっての諸条件は非開示です。

 

N3を買収

2020年10月21日、アクセンチュア社は北米のBtoB向け営業支援コンサルティング企業N3の買収が完了したと発表しました。

N3はAIや機械学習を駆使した法人向け営業支援コンサルティングに強みを持つ従業員2200人からなる企業で、同社の買収を通じてアクセンチュア社の営業支援コンサルティングの強化を推進していくと発表しています。

なお本買収にあたっての諸条件は非開示です。

 

Myrtle Consultingを買収

2020年10月9日、アクセンチュア社は北米のコンサルティング企業Myrtleの買収が完了したと発表しました。

Myrtleは会社の製造・購買調達・サプライチェーンオペレーションに専門を持つコンサルティング企業で、同社の買収を通じてアクセンチュア社の製造セクターの強化を推し進めていくと発表しています。

なお本買収にあたっての諸条件は非開示です。

 

Avenai社買収で合意

2020年10月7日、アクセンチュア社はカナダのテクノロジーコンサルティング企業Avenaiを買収することで合意したと発表しました。

Avenaiは公共向けコンサルティングに強みを持つ会社で、同社の買収を通じてアクセンチュア社の公共セクター向けコンサルティングを強化していくと発表しています。

なお本買収にあたっての諸条件は非開示です。

 

PLM Systems社を買収

2020年8月3日、アクセンチュア社はイタリアのSI企業PLM Systemsの買収完了を発表しました。

PLM Systems社は製品のライフサイクルマネジメントシステムの設計と構築に特化したSI企業で、同社の買収によりアクセンチュア社がかねてより推進しているX.0プロジェクトを更に推し進めていくと発表しています。

なお本買収にあたっての諸条件は非開示です。

 

Sentelis社を買収

2020年7月23日、アクセンチュア社はフランスのデータコンサルティング企業のSentelis社の買収完了を発表しました。

Sentelis社は金融や小売り業界におけるデータやAIに特化した50名の専門家からなるコンサルティング会社で、今後はアクセンチュア社のデータ構築コンサルティングの強化を推進していくと発表しています。

なお本買収にあたっての諸条件は非開示です。

 

◎関連書籍


最新コンサルティング業界大研究【第7版】 (業界大研究シリーズ)

 


コンサル一年目が学ぶこと

 

 

おすすめ経済本

医療、自動車、不動産etcの各業界が、テクノロジーでどのように変化しているのが、衝撃でした。「2030年には家が50万円で買えるようになる」、「先端テクノロジーのコンバージェンス」といった新しい概念を学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top